第20回全国視覚障害者囲碁大会に出場


今回は鍼の話題ではありません。

11月12日(日)、第20回全国視覚障害者囲碁大会(日本視覚障害囲碁普及会主催)が東大阪市の大阪商業大学で開催され、スタッフと出場しました。

この大会は視覚障害者だけでなく、晴眼者、聴覚障害者、それに今回は視覚・聴覚の両方の障害をお持ちの方も初めて参加され、130人ほどの選手が出場し、九路盤による真剣勝負で各クラス、とても盛り上がっていました。

日本視覚障害囲碁普及会ホームページ http://fmiyano.sakura.ne.jp/



参加賞でいただいた雑誌の囲碁梁山泊2017白秋号で、先日のジャパン碁コングレスin宝塚の記事がありました。

なぜ視覚障害者にとって九路盤が最も適しているかや、なぜ広い十九路盤が無理なのかがわかりやすく書かれています。

その中で「視覚障害者にとって十九路ではシチョウがないに等しい」との言葉が最も印象的です。

私も複雑なものは正確にはよめません。

シチョウがないということは、広すぎる十九路盤では碁になっていないということですよね。


ちなみに結果ですが、私が名人クラスで3勝1敗、スタッフが高段者クラスで3勝1敗での敢闘賞を受賞しました。

来年もがんばります!!


〈院長〉

━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─

中丸鍼治療院

JR総武線 小岩駅北口 徒歩1分

電話 03-3650-7607(完全予約制)

〒133-0057 東京都江戸川区西小岩1-23-2サンハイツグリーンヒル902

院長 中丸仁

━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─ ━─

中丸鍼治療院 [江戸川区・小岩駅前]

当院は平方鍼法の鍼治療院です 平方鍼法での痛くない鍼治療により患者さんのつらい症状を少なくし生活の満足度を高めます

0コメント

  • 1000 / 1000